インフルエンザの予防接種について

17号 2001年12月17日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 いよいよインフルエンザの季節になりました。インフルエンザの予防接種を受けましょう。

 今年の10月に65歳以上の高齢者に対して、任意のインフルエンザの予防接種を受けるよう法律が成立しました。任意ですから、65歳以上の方でインフルエンザ予防接種を希望する人はもよりの懸かりつけ医のところで接種を受けられます。

 接種料金の一部を市町村が負担しますので、市町村の予防接種担当課へ確認して下さい。 65歳以上の方は 1回の予防接種、65歳以下の方は 2回の予防接種です。

 低年齢のお子さんはインフルエンザに罹患すると重症化しやすいので、出来るだけ予防接種を受けることをお勧めします。