ぜひ受けてほしい予防接種の種類

43号 2004年11月 9日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 「勧奨接種」は、ぜひ受けるように努力してほしい予防接種です。対象者は無料です。
 「任意接種」は、なるべく受けておきたい予防接種です。
 今年のインフルエンザ予防接種はすでに始まっています。

勧奨接種

  接種回数 対象年齢 標準的な接種年齢
BCG 1回 4歳未満のツベルクリン反応陰性者 3~4ヵ月
ポリオ 2回 3ヵ月~7歳6ヵ月 3ヵ月~1歳6ヵ月
DPT 3種混合
(DT 2種混合)
1期初回
1期追加 1回
2期(DT) 1回
3ヵ月~7歳6ヵ月
3ヵ月~7歳6ヵ月
11~12歳
3回
1期終了後1年~1年6ヵ月後
小学校6年
麻疹 1回 1~7歳6ヵ月 1~2歳未満
風疹 1回 1~7歳6ヵ月 1~3歳未満
日本脳炎 1期初回 2回
1期追加 1回
2期
3期
6ヵ月~7歳6ヵ月
6ヵ月~7歳6ヵ月
小学校4年 9~13歳
中学校2年 14~15歳
3歳
4歳
1回
1回
インフルエンザ
(注1)
毎年1回 65歳以上
60~65歳(一部)
(注1) 60歳以上の一部は、2類勧奨接種とされています。

任意接種

  接種回数 対象年齢
おたふくかぜ 1回 3~4ヵ月
ポリオ 1回 1歳~
水痘 1回 1歳~
インフルエンザ 13歳未満 毎年2回
13歳以上 毎年1回
指定なし
(通常6ヵ月~)
A型肝炎 3回 16歳~
B型肝炎
(母子感染予防)
3回 0歳~
B型肝炎
(一般)
3回 0歳~

こんなときは接種を避けましょう

  • 発熱している。
  • 重い急性疾患にかかっている。
  • アレルギーを持っている

 予防接種の実施は、市町村によって方法や時期が異なります。詳しいことは地域の保健センターなどに問い合わせてみましょう。