インフルエンザ情報

12号 2001年3月2日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 全国的に流行期に入っていますが、例年に比べるとかなり少なくなっています。

 和歌山県と徳島県の保健所で流行警報が出されており、全国では21保健所に注意報が出されました。

 沖縄県内でも、10代を中心に急増しています。 沖縄県内では、水痘、麻疹(はしか)が増加しており、流行発生注意報がでています。