インフルエンザ流行注意報

50号 2005年 7月18日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 沖縄県では7月14日に「インフルエンザ流行注意報」が発令されました。夏場のインフルエンザ流行注意報は、過去16年でも例がなく、夏場でも油断はできません。

 流行中のインフルエンザはA香港型です。平成16年~平成17年のインフルエンザワクチンは、A香港型を含みます。

インフルエンザの予防方法

  • 栄養と休養を充分にとる
  • 手洗いとうがいをする
  • 適度な湿度、室温を保つ
    ウイルスは低温、低湿を好み、空気が乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂います。加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。
  • 人ごみを避ける
  • 混雑している場所ではできるだけマスクをする

発熱したら…

  • 早めに病院で診察を受けましょう。
  • 高熱がでてから8時間以内に抗インフルエンザ薬を服用すると早く治癒します。