依然として手足口病が多発

9号 2000年9月25日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 厚生省結核感染症課の発表によると、手足口病は例年の同時期に比べてかなり多発しているとのことです。長野県、大分県、山形県、島根県で多くの報告があります。

 又、ヘルパンギーナ、咽頭結膜炎や急性出血性結膜炎等の報告が続いています。