230号 2020年 2月 17日

受診・相談の前に

発熱など風邪のような症状が見られたら、学校や会社を休み、外出を控えてください。

そして、毎日体温を測定して記録してください。

受診・相談の目安

風邪の症状が4日以上続いたら、 帰国者・接触者相談センターへ電話して、指示された医療機関へ受診してください。

  • 37.5度以上の熱が4日以上続く
  • 強いだるさ(倦怠感)
  • 息苦しさ(呼吸困難)

重症化しやすい人は、風邪の症状が2日続いたら、 帰国者・接触者相談センターへ電話して、指示された医療機関へ受診してください。

  • 高齢者
  • 基礎疾患がある人 糖尿病、心不全、呼吸器疾患、透析をうけている人
  • 免疫抑制剤や抗がん剤を受けている人

帰国者・接触者相談センターの連絡先・管轄区域案内

沖縄県  新型コロナウイルス感染症について

東北医科薬科大学病院の感染予防ハンドブック

東北医科薬科大学病院が「新型コロナウイルス感染症〜市民向け感染予防ハンドブック」を発刊しました。

ぜひダウンロードして、ご家庭の感染予防に役立ててください。