インフルエンザ情報

79号 2007年 10月 31日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 沖縄県では3年連続で、毎月のインフルエンザ感染が報告されています。(10月31日現在)
今年の1月~5月頃まではA/H3香港型が流行していましたが、8月頃からA/H1ソ連型が流行しています。

 流行しているインフルエンザのタイプが変わったので、春までにインフルエンザにかかった人でも、現在、流行しているインフルエンザ(A/H1ソ連型)に感染することがあります。

 インフルエンザワクチンはA/H1ソ連型にもA/H3香港型にも対応しています。インフルエンザの流行にそなえて、インフルエンザワクチンの予防接種を受けましょう。