麻疹と風疹の混合接種がはじまりました

58号 2006年 4月 3日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 予防接種法が改正されて、平成18年4月から麻疹(はしか)・風疹(三日はしか)予防接種の方法が変わりました。従来は麻疹単独ワクチン1回接種、風疹単独ワクチン1回接種でした。
 4月から、麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)の2回接種になりました。

接種対象年齢の変更

  • 第1期の予防接種
    生後12月~24ヶ月未満(1歳~2歳未満)
  • 第2期の予防接種
    5歳~7歳未満の者で小学校に就学する前の年の1年間(4月1日から3月31日まで)

接種方法

  • 麻疹・風疹混合ワクチン(MR混合ワクチン)を第1期に1回接種、第2期に1回接種。
---------------------------------------------------------------------------------
麻疹単独ワクチン、風疹単独ワクチン、両方未接種   → MRワクチン2回接種(無料) 麻疹単独ワクチン接種済み、風疹単独ワクチン未接種  → 風疹単独ワクチン(無料※1) 風疹単独ワクチン接種済み、麻疹単独ワクチン未接種  → 麻疹単独ワクチン(無料※1) 麻疹単独ワクチン接種済み、風疹単独ワクチン接種済み → 不必要(※2) ---------------------------------------------------------------------------------

※1 麻疹単独ワクチン、風疹単独ワクチンは、4月以降も無料で受けられることになりました。

※2 これまでに麻疹単独ワクチン、風疹単独ワクチンをそれぞれ接種されている方は、十分な免疫がついていると思われますので、MRワクチンを接種する必要はありません。

 まだ麻疹ワクチン、風疹ワクチンの予防接種を受けていないお子さんは早めに予防接種を受けてください。