特定健診について

94号 2008年12月20日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 特定健診(特定健康診査)は、国民健康加入者を対象とした健康診査です。厚生労働省によって、平成20年4月から実施が義務づけられました。

 健診の目的は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を早期発見し、生活指導を行い、生活習慣病を予防することです。

 特定健診の対象者は、実施年度中に40歳~74歳になる人で、国民健康保険に加入している人が対象となります。

 那覇市では、30代の方に対しても、特定健診と同様の内容で「国保30代健診」を実施しています。(申し込み制)

 西町クリニックでも、特定検診を行っています。「特定検診はどこで受けようかしら?」とお悩みの方は、ぜひ、ご相談ください。

特定健診

国保30代健診

 健診は無料です。2、3月生まれの方が検診を受けることのできる期間は1月31日(土)までです。決められた期間内に受診しましょう。