おたふく風邪流行中、予防接種を受けましょう

112号 2010年 2月 10日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 沖縄県でおたふく風邪が流行しています。南部保健所管内では流行警報、また県内全域では流行注意報が発令されています。(2010年2月7日現在)

 おたふく風邪の予防接種は1歳から任意接種(自己負担)で受けることができます。予防接種の有効率は約9割とされています。予防接種をした場合、症状が軽くすむことから予防接種の効果はあるといわれています。早めにおたふく風邪の予防接種を受けましょう!

 ほっぺたがはれていると思ったら病院で診てもらいましょう。また、高熱が続いたり、極端に機嫌が悪く嘔吐を繰り返したり、けいれんを起こした場合は急いで近くにある病院を受診しましょう。