子ども予防接種週間

172号 2015年 2月 20日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

3月1日(日曜)~3月7日(土曜)は子ども予防接種週間です。4月からの入園、入学などで集団生活をおくる前に麻疹の予防接種を受けましょう。

麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)接種対象年齢

  • 第1期の予防接種
    生後12月~24ヶ月未満(1歳~2歳未満)
  • 第2期の予防接種
    5歳~7歳未満の者で小学校に就学する前の年の1年間(平成20年4月2日~平成21年4月1日生)

※今年度の公費負担対象は、3月31日をすぎると自己負担になります。是非、この機会に受けましょう。

予防接種を受けられないお子さん

  • 37.5度以上の発熱がある
  • 重い急性疾患にかかっている
  • アレルギーがある
  • 医師が不適当な状態と判断した場合

麻疹ワクチンを接種すると接種後5~14日を中心として、 37.5℃以上の発熱、軽度の麻疹症状などの副反応がみられる場合があります。その他にも、局所反応、熱性けいれん、じんましんなどが現れることもあります。いずれもほとんどが一過性です。

沖縄県では、依然インフルエンザ流行警報発令中です。(2015年2月20日現在)。

家に帰ったら、必ず手洗いとうがいをしましょう!混雑した場所ではできるだけマスクをしましょう!しっかり食べて、ぐっすり寝て体力をつけましょう!