2014~2015年シーズンのインフルエンザワクチン株について

168号 2014年 10月 1日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

2014~2015年シーズンのインフルエンザワクチン株が決定しました。

季節性インフルエンザの流行時期は12月~3月です。流行時期のひと月前に予防接種を済ますことが理想です。季節性インフルエンザにそなえて予防接種を受けましょう。予防接種の回数については、医師にご相談ください。

シーズン 新型インフルエンザ A香港型株 B型株
今シーズン
2014~2015
A/カリフォルニア
/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
A/ニューヨーク
/39/2012(X-233A)(H3N2)
B/マサチュセッツ
/2/2012(BX-51B)
昨シーズン
2013~2014
A/カリフォルニア
/7/2009(H1N1)pdm09
A/テキサス/50/2012(H3N2) B/マサチュセッツ
/2/2012(BX-51B)

 

接種しないほうがよい場合

  • 発熱している。
  • 重い急性疾患にかかっている。
  • アレルギーを持っている

家に帰ったら、必ず手洗いとうがいをしましょう!しっかり食べて、ぐっすり寝て体力をつけましょう!