とうとう「はしか」が発生!

21号 2002年5月19日
沖縄県感染症サーベイランス担当 真栄田 篤彦

 沖縄県南部地域において、麻疹(はしか)の患者が発生しました。昨年から、沖縄県内で「はしか0(ゼロ)プロジェクト委員会」を発足させ、はしかの流行を阻止するために啓発活動を行ってきましたが、とうとうはしか患者が発生し、入院治療をうけているとの情報がありました。

 5月の第4週には沖縄県増進課感染症サーベイランス担当から「はしか流行の兆し」の発表があるとのことです。

 1歳になったお子さんで、まだはしかの予防接種を受けていないお子さんは至急はしかワクチンを受けてください。ポリオワクチンの接種時期ではありますが、はしかワクチンの接種を優先してください。ポリオ接種は秋にもあります。順延しても構いません。